【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー2 第二話 「裏切りの雌奴隷」

08月23,2020 更新
ヒルデガードを凌辱


 18禁ゲームで大人気シリーズ「戦乙女ヴァルキリー」のアニメ版、「戦乙女ヴァルキリー2」の第2話のレビュー&感想です。



 天界側の登場人物は既に快楽堕ちしたレイアとアリーヤ、大神オーディンの一人娘・ヒルデガードです。主人公は人間と魔族のハーフのデュークです。

 また既にデュークの雌奴隷堕ちしたフレイア、スクルドや、魔族側のフェンリル、ロキも凌辱する側で登場します。



 「戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます」、「戦乙女ヴァルキリーG」「戦乙女ヴァルキリー2」の第1話も別記事で紹介しています。

<戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます>
第1話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます 第一夜 「女神捕獲」

第2話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます 第二夜 「女神隷属」


<戦乙女ヴァルキリー2>
第1話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー2 第一話 「堕天の女神達」


<戦乙女ヴァルキリーG>
第1話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリーG 第一話 籠絡

第2話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリーG 第二話 貪淫


 第1話ではデュークがレイアを性奴隷化し、そのレイアを利用してアリーヤも拘束、早速処女も奪って延々とレイプと中出しし続けました。レイアは途中で完全に闇堕ちし、レイア自ら作った調教アイテム(=触手)でアリーヤと民衆の前で公開セックスしました。

 第2話ではオーディンの娘・ヒルデガードが登場し、レイア、アリーヤと同じく強姦されて精液漬けにされます。


エロアニメ動画「戦乙女ヴァルキリー2 第二話 「裏切りの雌奴隷」」のレビュー


 第1話で延々と中出しレイプされたり触手で公開セックスさせられたアリーヤは首輪を付けられてフレイアに犬の散歩よろしく引き連れられます。

 アリーヤが連れてこられた部屋ではオーディンの一人娘・ヒルデガードがフェンリルとスクルトに乳首舐めや手マンで責められており、しかもヒルデガードは全身ザーメンまみれの状態でした。

 アリーヤのことを「お姉さま」と呼んで慕うヒルデガードはアリーヤが犯される代わりにオーク達の群れ数十体に延々と集団レイプされた後でした。

ヒルデガードを輪姦レイプ

オーク達がアリーヤを3本挿しで集団レイプ&ザーメン漬け


 ヒルデガードがアリーヤの身代わりでオークの集団に強姦され尽くすシーンの回想です。アリーヤが凌辱されるぐらいなら自分が、ということでヒルデガードはオークの群衆に犯されて処女喪失、次々にレイプされます。

 処女のヒルデガードにも容赦なく2本挿し、3本挿しで全ての穴を穢されて大量に射精されて全身精液まみれにされます。



 そんなこんなで既に白濁液まみれのヒルデガードに、フレイアは女の体でもチンポを生やすことができる魔法生物を寄生させます。ヒルデガードの秘所に一瞬でドデカい肉棒がそそり立ち、のっけからフル勃起しています。

 ヒルデガードはアリーヤにふらふら近づいていき、その場で押し倒して膣内挿入します。オークの集団に延々と集団レイプされた影響で既に快楽堕ちしたヒルデガードは夢中でアリーヤの膣中に出し入れし、最後はアリーヤの顔に大量顔射します。

レイアをバックから中出しセックス

闇堕ちしたレイアとセックス&アリーヤに浣腸


 アリーヤとヒルデガードの調教が進んでいる一方で、既に闇堕ちしたレイアはこの日もデュークに奉仕しています。嬉々としながらデュークのチンポを乳房で挟んでパイズリするレイア、そのまま大量顔射されます。

 そこから立ちバックの態勢で自分から秘唇を広げてセックスをねだるレイアの膣内に挿入。レイアはメチャクチャに犯されて淫乱な嬌声をあげながらよがり狂います。

 最後はレイアの全身が白濁液まみれになるほど精液をぶっかけられます。



 後日、デュークはレイアを引き連れて新月の日にアリーヤの元を訪れます。アリーヤは残月の戦乙女という二つ名があり、新月の日はその力がゼロになるという弱点があります。

 それの影響により子宮のガードまで下がるということで、新月の日に種付けされると一撃で妊娠するため、「犯してほしくなかったら」というデュークの脅しにより性奴隷っぽい命令を出されます。

 デュークの脚を舐めさせられた後は、レイアが運んできたコント番組に出てきそうなバカデカい浣腸をアナルに挿入されます。

 レイアがわざわざ作った特製の浣腸で、ボテ腹になるほどの量をアヌスから注入されたアリーヤ。我慢できたら許す、というデュークの言葉も空しく尻穴から盛大に噴出してしまいます。

 最初から無理ゲーだった命令でしたが、結局我慢できなかったアリーヤの膣内挿入されて犯されます。膣奥まで突き入れられてよがり狂うアリーヤ、最後は子宮に大量に中出しされて種付けされます。

ヒルデガードを触手でレイプ

戦乙女達を触手で緊縛&中出しレイプ


 新月の夜にアリーヤの子宮に種付けしてから8カ月後。この日も戦乙女達はロキの触手に全ての穴を犯されて凌辱されていますが、アリーヤとレイアは目に見えて妊娠していました。

 触手に緊縛拘束されたヒルデガードはチンポを生やしたスクルドにレイプされ、アリーヤもロキに犯されます。2人の強姦を見ながらレイアも立ちバックでデュークに膣中をかき回され、孕まされた体にも容赦ないピストンを加えます。

 そのまま3人とも同時に膣中出しされて絶頂させられます。

アリーヤ、ヒルデガード、レイアを集団レイプ

戦乙女達をオークが集団レイプ


 いつもはデュークやデュークの配下が戦乙女達を凌辱するところ、「飽きた」という理由で今度はオークの群れに集団レイプさせてみたデューク。

 地下牢で既に白濁液まみれの3人は数十体~百体近くいそうなオークの群れと大乱交状態で集団レイプされます。

 性欲が溜まりまくったオーク達は各々イラマチオ、パイズリ、レイプ、と好き放題に凌辱していき、既に白濁まみれの体を更に精液で染められます。

 

感想&まとめ


 第2話はヒルデガードも凌辱対象に加わり、レイア、アリーヤと一緒に延々と犯されます。魔法生物を寄生させてふたなりチンポを生やさせてレズセックスさせたり、デューク自ら孕ませたり、最後はオークの集団に大乱交状態で集団レイプされます。

・ヒルデガードを凌辱(約2分)
・ふたなり化したヒルデガードがアリーヤと中出しセックス(約2分半)
・レイアのパイズリ&セックス(約3分)
・アリーヤの脚舐め&巨大浣腸(約3分)
・アリーヤに種付け(約2分)
・3人を触手凌辱&中出しレイプ(約4分半)
・オークの群れが3人を集団レイプ(約2分半)
(アニメ全体:約26分半)


 戦乙女達は常時精液まみれで、ひらすら凌辱、中出し、輪姦される内容です。

 女騎士、白濁、触手、凌辱、輪姦、妊娠、アナル、ふたなりなどの属性が好きな方にお勧めです。

※DUGAでは本作品を扱っていないため、FANZA(旧DMM)の商品ページを紹介します。
(クリックすると FANZA(旧DMM) のページが開きます。)

戦乙女ヴァルキリー2 第二話 「裏切りの雌奴●」