無料のアダルト動画サイトでのウイルス感染、詐欺にご注意

08月28,2020 更新


近年、スパムサイトやワンクリック詐欺、マルウェア等の言葉がよく聞かれるようになりました。

これらのサイトにアクセスしたり、サイト内のリンクをクリックすることで、


○ウイルスに感染した
○不当な請求をされる
○請求画面が消えない


といった被害が現在も発生しています。


無料アダルトサイトによる被害件数の推移


下記の表は独立行政法人国民生活センターに寄せられた相談件数の推移です。減少傾向にあるものの、現在でも数多くの被害が出ています。


アダルト詐欺サイトの相談件数の推移

引用:独立行政法人 国民生活センター



こういった詐欺サイトは無料のアダルト動画サイトに多く見られます。主な理由としては、


・アクセスが多く集まるためにウイルスを拡散できる
・アダルト動画サイトにアクセスした被害者心理を利用している


といったことが挙げられます。被害者心理とは「アダルト動画を無料でダウンロードしようとしたことを周りにバレたくない」という後ろめたさを利用し、不正請求をして支払わせる、ということです。


詐欺のアダルト動画サイトの手口


こうした詐欺サイトは年々手口を変えてより巧妙になっています。騙す側はとにかく「クリックさせたい」わけなので、例えば下記のような手法でクリックを誘ってきます。

○「▷」などの動画再生ボタン
○「18歳以上」などの年齢認証
○「続きはこちら」などのリンク
○「無料でダウンロード」などのリンク



動画を無料でダウンロードできることを誘ってくるリンクなどは特にクリック率が高く、特に詐欺被害やウイルス感染の危険があります。
(FANZAやDUGAなどの安全な動画サイトで動画を購入した場合であればダウンロードしても問題ありません。)


スマートフォンでの被害も発生中


冒頭でお話しした国民生活センターの表からも、近年の被害件数の過半数を占めています。

特にスマホの場合はセキュリティソフトが入っていないことなどにより、パソコンよりも脆弱な可能性があります。


手口の一例として、

「あなたの携帯がウイルスに感染しました。下記のOKをタップしてウイルス対策をしてください」



といったメッセージが突然表示され、ついタップしてしまうとウイルスに感染する可能性があります。


安全な動画サイトの見分け方とは


ここまで危険なアダルト動画サイトの事例についてお話してきましたが、例えばFANZA(旧DMM)やDUGAといった大手のアダルトサイトであれば心配はありません。

このような安全なアダルトサイトの見分け方として、下記を目安にすると良いです。

①クレジット決済代行会社を利用しているかどうか
そもそもしっかりとした企業でない限りはクレジットカード会社の審査自体が通らないため、大きな見極めポイントになります。更に決済代行会社を利用しているサイトであれば、クレジットカード情報をアダルトサイト側に知られる心配もありません。

②SSLを取得しているかどうか
SSLとは暗号化技術のことです。SSLを取得しているサイトであれば会員登録や入力情報が暗号化され、第三者から盗まれる心配がありません。見極め方としては、サイトのURLが「https」で始まっていればSSLを取得しているサイトです。

③料金体系などの詳細な説明があるかどうか
しっかりとしたアダルトサイトであれば月額プランの料金や動画単品の値段など、料金体系がはっきりと説明されています。

④退会方法の記載があるかどうか
退会の方法が分かりにくい、または説明がないサイトには注意が必要です。



大手の有料アダルトサイトがおすすめ


アダルトサイトについては安全性、サイトの利便性から大手の有料サイトがおすすめです。

既にご紹介しているFANZAやDUGAが代表例となりますが、これらの大手アダルトサイトであれば安心して動画の再生、ダウンロードができ、ウイルスや不正請求を心配する必要がありません。

またこのような大手アダルトサイトはサイト構造のクオリティも高く、無料のサイトにように騙しリンクでたらい回しにされたりする心配もありません。

「無料」というのは一見非常に魅力的に見えますが、それによるリスクや被害の可能性を考えるとはじめから大手アダルトサイトを利用することをお勧めします。

アダルト動画、エロアニメなどを視聴する際は安全なアダルトサイトで利用しましょう。



(※)もし被害にあったら・・・
もし万が一、ウイルスに感染したり詐欺サイト等で不正な請求をされたりした場合、まずはウイルス対策ソフトでウイルスチェックをしたうえで、慌てて詐欺サイトの他のボタンなどをクリックしたりしないようにしましょう。

また支払いを脅すようなメッセージが来ても絶対に払ってはいけません。解決しないどころか、その先も付け狙われることになります。

被害にあった場合や不安なことがあれば、国民生活センターに相談窓口があります。

消費者ホットライン

DUGAの特徴、会員登録や決済方法については別の記事で解説しております。

DUGAってどんなサイト?

エロ動画サイトDUGAへの登録方法

エロ動画サイトDUGA 購入方法