【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー2 第一話 「堕天の女神達」

08月23,2020 更新
闇堕ちしたレイアとアリーヤ


 18禁ゲームで大人気シリーズ「戦乙女ヴァルキリー」のアニメ版、「戦乙女ヴァルキリー2」の第1話のレビュー&感想です。

 天界側の登場人物は戦乙女のレイアとアリーヤです。第1話はレイアとアリーヤがメインで犯されます。主人公は人間と魔族のハーフのデュークです。

 「戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます」及び「戦乙女ヴァルキリーG」も別記事で紹介しています。

<戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます>
第1話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます 第一夜 「女神捕獲」

第2話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリー あなたに全てを捧げます 第二夜 「女神隷属」


<戦乙女ヴァルキリーG>
第1話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリーG 第一話 籠絡

第2話↓
【エロアニメ感想】戦乙女ヴァルキリーG 第二話 貪淫



エロアニメ動画「戦乙女ヴァルキリー2 第一話 「堕天の女神達」」のレビュー


 アニメ冒頭で既にデュークに拘束されたアリーヤが乳房とマンコ丸出しの半裸状態で愛液を垂らしながら喘いでいます。鎖で緊縛されて吊るされた状態でデュークに乳首を摘ままれて身悶え、更に脚を開いてチンポをおねだりするよう命じられます。

 従わないとオーディンから授かった神槍グングニルを壊されるということでデュークに肉棒のおねだりをするアリーヤ、片足で立ちながら膣内挿入されます。

 床に愛液の水たまりができるほど感じながら喘ぎまくるアリーヤの元に、デュークは追い打ちでレイアを連れてきます。レイアは快楽堕ちしてデュークの性奴隷として服従しており、鎧が分かりやすく黒基調になっています。

 レイアもアリーヤの乳首を舐めたり乳房を揉みしだいてセックスに参加します。

レイアを中出しレイプ

レイアを集団レイプ


 ここでアリーヤを拘束するまでの回想シーンです。まずレイアがデュークに捕まった当初、オーク達に囲まれて集団レイプされるなどの凌辱を受け続けて全身が精液まみれになるほど犯されました。

 更にレイアの輪姦レイプシーンを一般市民に魔法で生配信しており、魔族がミッドガルドを支配することを宣言したところにアリーヤが襲撃します。

 レイアを集団レイプしていたオークは全員瞬殺してレイアを保護し、次はデュークを討伐、というところでアリーヤはレイアに指輪を奪われます。

 指輪が力の源泉であるアリーヤはもはやただの少女となり、デュークに拘束されます。

アリーヤを中出しレイプ

アリーヤを緊縛&処女喪失


 レイアの裏切り行為により鎖で緊縛されて宙吊りにされたアリーヤ。更にデュークが性的に興奮するという仕様の貞操帯を穿かされます。

 既に雌奴隷堕ちしたレイアがアリーヤの目の前でデュークのチンポにパイズリ奉仕を始めると、アリーヤの貞操帯が振動し始めて秘部を刺激し、強制的にアクメを迎えます。

 レイアも同じ貞操帯を付けられており、パイズリしながらレイアの秘所も振動で嬲られ、結局デュークより先にイカされます。



 レイアが快感のあまり失神したところで、デュークは振動する貞操帯で絶頂&失禁したアリーヤの膣口に亀頭を押し当てます。そのまま処女のアリーヤの秘裂にデュークのペニスが突き入れられて処女喪失します。

 宙吊りのまま膣奥まで犯されたアリーヤの子宮に大量中出しされ、種付けしてからもまだまだ出てくるデュークのザーメンを全身に浴びせられます。

アリーヤを民衆の前で触手レイプ

レイア闇堕ち&アリーヤを触手で公開凌辱


 アリーヤを拘束してバージンを奪って以降、デュークがアリーヤの調教と強姦に精を出すになります。

 レイアにはアリーヤ調教用のアイテム開発を命じ、レイアは内心アリーヤではなく自分を調教してほしいと思いながらアイテム開発に励みます。レイアが卑猥なアイテム開発をしている間もアリーヤはデュークにレイプされており、淫猥な喘ぎ声と嬌声がレイアにも聞こえてきます。

 レイアの股には相変わらず振動貞操帯が装着されており、アリーヤをレイプしているデュークが快感を感じる間はレイアの秘所も刺激され続けます。



 調教アイテムを作りながら潮吹きしてイキ続けるレイアは我慢できずにデュークに犯されに行きます。デュークの手マンでイキ狂っていると、レイアの体から黒い霧が出現し、そこから触手が伸びてレイアの全ての穴を犯します。

 そのままレイアは黒基調の鎧姿に変わり、闇堕ちしました。完全にデュークの肉奴隷になったレイアは半裸のアリーヤを衆目に晒し、触手を体中に這わせて凌辱します。

レイアとアリーヤの公開触手レイプ

触手とレイアがアリーヤを公開レイプ


 善良な一般市民にアリーヤのアクメ顔を見せつけるように体を宙で拘束して強姦を始めます。

 触手が何本もアリーヤの膣中に入り込んで子宮口までかき回し、腹の形が変わるほどハードに犯されますが、デュークに散々レイプされて開発されたアリーヤの体は潮吹きしてイキ狂います。

  アリーヤを地面に下ろした後、レイアは自分の膣口にとあるアイテムを植え付けます。するとレイアの股間に男でもそうそういないぐらいのデカい肉棒が生え、まずはアリーヤの喉奥まで突き入れてイラマチオします。

 更に触手を密壺に挿入しながらレイアのペニスがアリーヤのアナルに挿入され、もはや壊れ気味のアリーヤは初めての2本挿しでよがり狂います。

 最後はレイアがアリーヤのアヌスに中出し、アリーヤの膣中にいた触手も子宮に種付けします。更に2人を取り囲んでいた大量の触手から白濁液をぶっかけられ、エロ過ぎる2人の痴態に欲情した民衆からも全身に精液を浴びます。

感想&まとめ


 アリーヤとレイアが徹底的に凌辱と調教を繰り返されて快楽堕ちする内容です。レイアは冒頭から既に性奴隷化しており、アリーヤもデュークや触手によるレイプと調教を経て、最後には性奴隷にされます。

・緊縛したアリーヤを凌辱(約3分半)
・(回想)オークがレイアを集団レイプ(約1分)
・レイアのパイズリ奉仕&アリーヤの絶頂、失禁(約3分半)
・アリーヤの処女喪失(約2分半)
・アリーヤを中出しレイプ&レイアのオナニー(約3分)
・レイアが闇堕ち(約2分半)
・アリーヤを民衆の前で触手レイプ(約2分半)
・ふたなりレイアと触手でアリーヤを公開レイプ(約3分)
(アニメ全体:約29分半)


 気高い戦乙女を調教、凌辱、触手責め、公開レイプなどで快楽漬けにして性奴隷にする内容です。

 女騎士、処女、凌辱、強姦、輪姦、調教、触手などの属性が好きな方にお勧めです。

※DUGAでは本作品を扱っていないため、FANZA(旧DMM)の商品ページを紹介します。
(クリックすると FANZA(旧DMM) のページが開きます。)

戦乙女ヴァルキリー2 第一話 「堕天の女神達」