【エロアニメ感想】euphoria 目指す楽園は神聖なる儀式の先に。

07月29,2020 更新
凛音のフェラ

エロアニメ動画「euphoria 目指す楽園は神聖なる儀式の先に。救世主の母は……白夜凛音!?編」のレビュー


 18禁ゲーム「euphoria」のアニメ版第6話です。

 登場人物は主人公の高遠恵輔(たかとう けいすけ)で、ヒロイン(=エロ担当)はクラスメイトの真中合歓(まなか ねむ)、幼馴染の帆刈叶(ほかり かなえ)、後輩の蒔羽梨香(まきば りか)、英語教師の葵菜月(あい なつき)、風紀委員の白夜凛音(びゃくや りんね)です。

 第1話では合歓を強姦、第2話では叶をハードコアな責めで拷問&凌辱、第3話では凛音ルートで鬼畜責め、第4話では菜月と梨香ルートで凌辱三昧でした。

 第5話からはアニメオリジナルのストーリーで、合歓が集団レイプされたり恵輔と慰め合うシーンが中心でした。

 第1話~第5話も別記事で紹介しています。

第1話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~真中合歓 地獄始動編~

第2話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~帆刈叶 楽園終焉編~

第3話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~白夜凛音 輪廻転生編~

第4話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~『蒔羽梨香』『葵菜月』蘇る地獄絵図編~

第5話↓
【エロアニメ感想】euphoria 地下の戦慄ゲーム、地上のスカトロ地獄


 第6話もアニメオリジナルのストーリーで、凛音の過去が明らかになります。

叶と中出しセックス


 アニメ冒頭から恵輔がいきなり立ちバックで叶を犯しています。謎の施設から脱出した恵輔達は他のメンバーとはぐれ、近くの倉庫に避難していました。

 怪我をしていた恵輔はまだ両手が包帯だらけながら、叶の乳房を鷲掴みにするように揉みしだきながらバックで犯し、子宮に中出しします。

 恵輔は叶を犯して種付けしながら、民族衣装っぽいものを羽織った少女が脳から離れずにいました。

凛音のフェラ奉仕


 叶との中出しセックスの後に倒れた恵輔が目を覚ますと、隣に凛音が座っていました。合歓も叶も救助を探して外出しており、恵輔と凛音も外に出ます。

 恵輔達が通う学校に行ってみると、第5話と同様、そこは女子生徒達が男子生徒達に乱交、輪姦、集団レイプ、といった惨状でした。

 混乱する恵輔達の前に、合歓が黒幕っぽい雰囲気を醸し出しながら現れます。

 合歓が率いる武装した取り巻きの男子生徒達が数十人控えており、更に叶が人質に取られていました。「叶を助けたければこの場で凛音をレイプしろ」ということで、ギャラリーが見ている前で凛音を犯します。



 地面に押し倒した凛音のストッキングを破いてパンツをずらして膣内挿入しようとしますが、妙な状況なだけに恵輔のチンポが勃起せず。

 凛音がひとまず恵輔の肉棒を握って奉仕を始めます。竿全体を舐めた後、口唇いっぱいに咥え込んではしたない水音を立てながらフェラチオします。

凛音を強姦

凛音と中出しセックス


 凛音のフェラ奉仕でスイッチが入った恵輔は凛音を押し倒して一気に膣奥まで挿入します。

 正常位で凛音の秘所に出し入れし、恵輔と凛音は合歓や叶にガン見されながら性行為を交わします。そのままピストンを早め、凛音の子宮に大量中出しします。



 凛音を犯したので約束通り叶の解放を要求しますが、合歓は叶を男子生徒にレイプさせようとします。

 そこにローブを来た怪しすぎる集団が突然現れ、合歓や男子生徒達を数の暴力で制圧します。怪しい集団は凛音に教祖っぽい服を着せ、凛音が教祖として正体を現します。

合歓の処女喪失&集団レイプ


 凛音はローブ集団にありがたい言葉をかけ、更に両手足を拘束した合歓の乳房、腹、尻に焼きゴテで円形の模様を焼き付けます。

 容赦ない焼きゴテ責めで泣き叫ぶ合歓の口唇に肉棒を咥えさせ、更に処女の肉壺にも愛撫もせずに挿入、他の男は乳房を揉みしだいて集団レイプ開始です。

 合歓の秘部からは破瓜の血が飛び散りますが全く構わず膣中をかき回し、口内射精、膣内射精と同時に他の男達も体中にザーメンを浴びせます。

 凛音に言わせるとこれは浄化とのことで、合歓はこのまま休みなく3日間輪姦され続けます。

凛音と中出しセックス

凛音が恵輔を逆レイプ


 集団レイプされている合歓は放置して凛音は怪しげな空間の扉を開けていきます。

 ここで恵輔が重要な役割を担っているということで、凛音はスカートとパンツを下ろして上着も脱いで「儀式」の準備をします。



 地面に寝かされて両手足を教団員に押さえられた恵輔に凛音が馬乗りになり、膣口を開いて自分から騎乗位で挿入します。

 ここで恵輔の幼少期の記憶がよみがえり、その時に同じ格好をした女に逆レイプされていました。実はその逆レイプ犯が凛音の母親で、恵輔のSEXで孕んで産んだ子が凛音でした。

 産まれてきたのが男であれば「救世主」になりえたそうです。凛音の母から生まれた凛音は女でしたが、ここで恵輔の精子で孕んで「救世主」を産むのが凛音の目的です。

 凛音はだいぶキャラ崩壊して笑いながら腰をグラインドさせ、恵輔の肉棒を扱きまくって中出しさせます。

凛音のパイズリ

凛音&教団員の少女達とハーレムセックス


 それ以降も凛音は恵輔に孕ませてもらうべく体を求めますが、それに加えて「救世主は何人いてもいい」という理屈により他の教団員の少女達も加わります。

 恵輔に精力剤のようなものを注射し、教団員の少女が恵輔に馬乗りになり、順番待ちしている他の少女達はオナニーしながらSEXの準備をします。

 はたから見ればハーレム状態ですが、みんな壊れ気味な上に恵輔も望んでいないSEXなので拒否しますが、結局少女達は恵輔の子種を子宮に出させました。



 それ以降も恵輔に精力剤を打って地獄のハーレムが続き、凛音を含めた少女達と毎日中出しセックスをさせられます。

 鞭打ちがこの教団の基本なのか、凛音は恵輔のSEXする少女を鞭で打ったり、たまに刀で斬首したりします。

妊娠した凛音をレイプ


 かなり月日が経った後、凛音は妊娠して目に見えて腹が大きくなっていますが、その状態でも恵輔と中出しセックスし続けています。

 恵輔も身籠った凛音の密壺を犯しまくり、そのまま膣中に大量中出しします。



 ここで恵輔が教団員たちの隙をついて凛音を人質にとり、施設を脱出します。

 脱出後、暫く経ったところで凛音は出産しますが、生まれたのは女の子ということで結局救世主は生まれず終いでした。

 そこから恵輔と凛音は普通の夫婦として子供一緒に過ごし、教祖時代の凛音からはすっかり正気を取り戻してハッピーエンドっぽくなりますが、ラストに今回一切出番なしの梨香と菜月が教団の服を着て進軍しているシーンで終わります。

感想&まとめ


 第6話は凛音ルートで、恵輔と凛音のセックスがメインです。冒頭で叶と中出しセックス、中盤以降はほぼ凛音とのセックスで、途中にモブの教団少女達とも中出しSEXします。

・叶と中出しセックス(約2分)
・凛音のフェラ奉仕(約1分)
・凛音と中出しセックス(約1分半)
・合歓を拷問&集団レイプ(約1分半)
・凛音が恵輔を逆レイプ(約2分半)
・凛音&教団の少女達と中出しセックス(約2分)
・凛音妊娠まで延々とセックス(約2分半)
・妊娠した凛音と中出しセックス(約2分半)
・自宅で凛音と中出しセックス(約1分)
(アニメ全体:約29分半)


 合歓への拷問や集団レイプ、凛音や教団の少女達の逆レイプの他は凛音との純愛セックス、という内容です。

 女子校生、集団、輪姦、拷問、逆レイプ、妊娠、SMなどの属性が好きな方にお勧めです。

↓クリックするとDUGAの商品ページに飛びます (同タブで開きます) 。

euphoria 目指す楽園は神聖なる儀式の先に。救世主の母は……白夜凛音!?編
euphoria 目指す楽園は神聖なる儀式の先に。救世主の母は……白夜凛音!?編



DUGAの特徴、会員登録や決済方法については別の記事で解説しております。

DUGAってどんなサイト?

エロ動画サイトDUGAへの登録方法

エロ動画サイトDUGA 購入方法