【エロアニメ感想】euphoria ~真中合歓 地獄始動編~

07月29,2020 更新
euphoria ~真中合歓 地獄始動編~

エロアニメ動画「euphoria ~真中合歓 地獄始動編~」のレビュー


 18禁ゲームで人気だった「euphoria」のアニメ版第1話です。

 登場人物は主人公の高遠恵輔(たかとう けいすけ)で、ヒロイン(=エロ担当)はクラスメイトの真中合歓(まなか ねむ)、幼馴染の帆刈叶(ほかり かなえ)、クラス委員長の安藤都子(あんどう みやこ)、後輩の蒔羽梨香(まきば りか)、英語教師の葵菜月(あい なつき)、風紀委員の白夜凛音(びゃくや りんね)です。

 第1話のヒロイン(=エロ担当)は合歓と叶です。

 第1話以外も別記事で紹介しています。

第2話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~帆刈叶 楽園終焉編~

第3話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~白夜凛音 輪廻転生編~

第4話↓
【エロアニメ感想】euphoria ~『蒔羽梨香』『葵菜月』蘇る地獄絵図編~

第5話↓
【エロアニメ感想】euphoria 地下の戦慄ゲーム、地上のスカトロ地獄

第6話↓
【エロアニメ感想】euphoria 目指す楽園は神聖なる儀式の先に。




 恵輔たちが目を覚ますと何故か白い密室に閉じ込められており、恵輔の他、5人の女子生徒と女教師が1人、同じ空間にいます。

 そこに突如「謎の声」からお告げがあり、この白い部屋から脱出するためには、恵輔が「開錠者」となってヒロインの一人を「鍵穴」に設定し、謎の声の指示に従って「鍵を開ける」必要がある、というアドベンチャーゲームような設定です。

 簡単に言うと「開錠者」が竿役、「鍵穴」が犯される女子で、「謎の声」のリクエストに従ったセックスをすることになります。

都子に電気椅子の刑


 アニメ冒頭で都子が電気椅子に拘束されて電撃を食らっているシーンから始まります。謎の白い空間に突然閉じ込められた7人は「謎の声」から無機質にゲームの設定を告げられます。

 「拒否したらゲームオーバーです」という理不尽の極みのルール説明の後に都子が口ごたえしてしまい、部屋は突然ブラックアウト、いつの間にか都子は隣の部屋に椅子に座らされて拘束されていました。

 恵輔達が部屋に入ると電撃の刑が始まり、都子は奇声を上げながら電気椅子で処刑されます。



 トラウマものの光景に他の女子達は部屋を出てからも、恵輔は何故か失禁&脱糞して絶命した都子から目を離せずにいました。

 恵輔は一見優しそうな外見ながら中身は加虐願望、凌辱願望を抱えており、幼馴染の美少女・叶に対してもそんな妄想をしばしば展開させていました。

叶を緊縛拘束

叶を緊縛拘束


 都子の電気椅子の刑をずっと見つめながら恵輔の凌辱本能が目覚めていきます。

 妄想の中で叶を緊縛拘束して机の上に四つん這いにさせ、ダークverの恵輔が悪い笑顔を浮かべながら叶の尻を撫でたり揉みまくります。

 パンツを掴んで上に持ち上げて秘裂に食い込ませ、暫く羞恥プレイをした後に叶の尻肉をひっぱたきまくります。陰惨な笑顔でスパンキングし続け、泣きながら震える叶を仰向けにして脚を開かせます。

叶を中出しレイプ

叶をレイプして処女喪失


 妄想の中とは言え、処女の叶の膣内に無理矢理挿入すると破瓜の血が流れます。

 セックス初体験の叶は当然ながら激しく膣中をかき回されると痛がりまくり、その様子が恵輔にとっては心底欲情するようで楽しそうに強姦します。

 処女喪失の破瓜の血と若干の愛液が流れている叶の秘所を嬲りまくり、最後は叶の子宮に大量中出しし、叶の小さい膣口から血が混じった精液があふれ出します。

 ダーク恵輔を第三者目線で見ていた恵輔、妄想の中でレイプして中出しした叶の姿を見て自分もフル勃起していました。

合歓とディープキス

会歓とディープキス


 場面は元の白い部屋に戻り、恵輔は電気椅子の上で動かない都子を見ながら勃起していました。妄想に耽っていた恵輔の背後から合歓(ねむ)が抱き着き、ついでに恵輔の股間をまさぐります。

 合歓は西洋の血が入った、顔もスタイルも日本人離れした美少女で、誰とも群れずに不思議キャラ過ぎていつも一人でいる女子生徒です。

 合歓は電撃で失禁と脱糞しながら煙を上げている都子の姿に欲情していた異常性癖の恵輔にも引かず、むしろ楽し気に恵輔の勃起したチンポを撫でます。

 合歓は他の女子達に恵輔の性癖を口外しない代わりに、恵輔に契約とやらを交わさせます。契約内容は不明ながら恵輔に選択権はなく、契約の印として合歓とディープキスを交わします。

合歓を中出しレイプ

合歓をレイプして処女喪失&中出し


 合歓とのディープキスを叶に見られ、一瞬だけ軽い三角関係っぽい流れになりますが、都子の処刑部屋から出ると例の謎の声からアナウンスがあってラブコメ展開は吹き飛びます。

 無機質な謎の声により恵輔は「鍵穴」を30秒以内に1人選ばされ、合歓が口パクで自分を選ぶように誘導します。

 恵輔と合歓は指定の部屋に2人きりにされ、部屋には亀甲縛り用の拘束具と、壁に今回の開錠条件が表示されていました。

 開錠条件には「鍵穴:膣」「射精回数:2回」「備考:ハード」とあり、要するに合歓はこれから緊縛拘束されてレイプされて最低2回中出しされることになりますが、本人はえらく楽しそうにしています。



 合歓は制服を脱いで恵輔にボンデージで亀甲縛りにされても笑顔で、むしろ脚を開いて誘惑します。愛撫もせずに合歓の処女マンコに挿入し、破瓜の血が流れる合歓の肉壺を乱暴にかき回します。

 合歓は初体験セックスで内心いっぱいいっぱいになりながらも恵輔を挑発し続け、恵輔の嗜虐心を煽ります。

 恵輔は正常位で一発目の中出し、その後抜かずにバックで合歓を強姦し続けて合歓に2回種付けし、膣中から抜いた拍子に残りのザーメンが合歓の体にぶっかかります。

 指示通りに処女の合歓をハードにレイプした恵輔は開錠条件を満たし、第2話に続きます。

感想&まとめ


 第1話は都子の電気椅子シーン、妄想の中で叶を中出しレイプ、合歓を緊縛して中出しレイプ、という内容です。

・都子に電気椅子の刑執行(約2分)
・(妄想)叶を緊縛拘束してスパンキング(約2分半)
・(妄想)叶を中出しレイプ(約1分)
・合歓の手コキ&ディープキス(約2分)
・合歓を緊縛して中出しレイプ(約4分)
・合歓を中出しレイプ&精液ぶっかけ(約4分)
(アニメ全体:約27分半)


 恵輔の性癖も相まって純愛要素や明るい展開はゼロで、凌辱、強姦、レイプ、といった内容です。また序盤に都子の電気椅子シーンがあり、多少グロ注意です。

 女子校生、失禁、緊縛、拘束、強姦、凌辱などの属性が好きな方にお勧めです。

↓クリックするとDUGAの商品ページに飛びます (同タブで開きます) 。

euphoria ~真中合歓 地獄始動編~
euphoria ~真中合歓 地獄始動編~



DUGAの特徴、会員登録や決済方法については別の記事で解説しております。

DUGAってどんなサイト?

エロ動画サイトDUGAへの登録方法

エロ動画サイトDUGA 購入方法