アニメで催眠、洗脳がテーマの作品は?

09月09,2020 更新

この記事では催眠や洗脳がテーマのアニメをご紹介します。

最近このテーマの作品が検索しにくくなっているので、是非ご参考にしてください。



催眠や洗脳がテーマのアニメは主人公が特別な催眠ツールを手に入れた場合か、そもそもの心理的なテクニックでハメる場合の2パターンが多いです。

今回はどちらのパターンもご紹介します。


女子高生を催眠するアニメ「学園催眠隷奴」

「学園催眠奴隷」シリーズは主人公の佐藤太志 (さとう ふとし)が学園内のクラスメイトや担任の女教師を陵辱するアニメです。



デブでジジ臭いのであだ名が「デブジ」の太志は、父親が発明した催眠携帯電話を手にしてから女子を好き放題犯す毎日を送ります。

この催眠携帯電話を応用すると、思い通りに動かせるだけでなく、例えば太志のことを別の誰かだと誤認識させることもできます。

これで太志は片思いの美少女クラスメイトや、普段いびってくる高慢な女子生徒もまとめて中出しレイプし尽くします。



1年弱ほどの長期間、女子生徒や女教師を強姦し続けて散々イカせ、最終的には催眠を解いた状態でも太志の性奴隷になるほどに快楽堕ちさせます。



アニメの詳細な内容やレビューは別記事で紹介しています。
(全3話です)

学園催眠隷奴 第1話のレビューを見る
学園催眠隷奴 第2話のレビューを見る
学園催眠隷奴 第3話のレビューを見る



ヒロイン以外を催眠&洗脳するアニメ「催眠☆学園」

「催眠☆学園」シリーズは主人公の道明寺幸正が同級生や担任の女教師をレイプしまくるアニメです。

幸正のスマホにはターゲットの女子を洗脳して自在に操る催眠アプリがインストールされており、幸正にかかればクラスメイトを授業中に教室で大乱交させることもできます。



メインヒロインは相羽琉華(あいば るか)という金髪のお嬢様JKで、普段から幸正には侮蔑の言葉と蔑みの視線を送っていました。

幸正は琉華だけはあえて完全には洗脳せず、催眠をかけられたクラスメイト達の前で公開レイプして処女を奪うなど、普段は琉華達にバカにされて窮屈な生活を送っていた幸正が仕返しと言わんばかりに女子生徒達を陵辱します。

幸正がいじめまがいの扱いをされていることを黙認していた担任の女教師も校長の前でレイプされるなど散々な辱めを受けます。



琉華に関しては強力な自我のせいか、幸正の催眠に中々かかりませんでしたが、最終的にはヒロイン全員が快楽堕ちし、幸正の思い通りに犯されます。



「催眠☆学園」の詳細な内容やレビューは別記事で紹介しています。
(全4話です)

催眠☆学園 第1話~恥じられ膨れるハジマリの失禁~
催眠☆学園 第2話 ~強気に漏らすナマイキお嬢~
催眠☆学園 第3話 ~忖度女教師の教卓処女給~
催眠☆学園 第4話 ~剥がれ堕ちるナマイキ~



カウンセラーがJKや女教師を催眠&洗脳するアニメ「催眠凌辱学園」

「催眠凌辱学園」シリーズもとある高校の中のお話です。

主人公は藤見俊和(ふじみ としかず)という学園のカウンセラーで、怪しげなアロマと巧みな話術により、誰でも例外なく催眠&洗脳します。



カウンセラーらしく、相談に来た生徒や悩みを抱えている女子の心の隙間に入り込んで洗脳する俊和は、学園内の女子生徒を次々を催眠しては体をまさぐって愛撫し、次々と処女を奪っていきます。

女教師や、挙句の果てには生徒の母親まで催眠にかけて犯し尽くし、快楽堕ちさせます。



最終的には学園祭の最中に、自身の催眠術を学園内の生徒や外部からの来訪者まで全員にかけます。

学園祭はそこら中で集団レイプが始まったり乱交状態になり、俊和の催眠の研究が成就します。


「アニメで催眠、洗脳がテーマの作品」まとめ

今回は催眠や洗脳がテーマのアニメについてご紹介しました。



催眠や洗脳する内容のアニメで定番なのが、普段は高慢だったり高飛車な女子を催眠にかけて好き放題に陵辱して中出し、というパターンです。

ほとんどが陵辱や強姦要素を含んでいるので、これらの属性も好きな方には特におすすめです。



今回ご紹介したアニメ以外にも催眠や洗脳を扱ったものがあるので、今後も随時更新していきます。